この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に帰ってきました。

昨日、全員無事に帰っていきましたチョキ


今日から、雪の中、全員元気に出社しております。


総勢17名という人数で、しかも、レンタカーでの移動ということで、


「何かある・・・」


のではないかと、期待と不安の一週間でしたが、雨季のカナダにもかかわらず、天候にも恵まれ、得るものも多い研修旅行でした。



big

ビックロックホームズ の皆さんと)



留守中、色々とご迷惑をおかけしましたが、全員のログハウスに対するモチベーションがかなり向上したのではないかと思います。



2

(カナダのログハウスを見学してきました)


今回は、パソコンの調子が悪く、現地からの報告ができずに残念でしたが、詳しくは、こちら か、こちら か、こちら か、こちら などで報告があるかと思いますのでご覧ください。


スポンサーサイト

カナダ研修旅行


canada


本日から21日まで、総勢17人でカナダ研修旅行に行ってきます。


今回は、本社と手づくり工房の男性スタッフ全員(女性スタッフは、子供が小さいため、断念・・・)と、大工さん、左官やさん、塗装やさんも一緒に入ってきます。


お世話になっているビックロックホームズさんとの交流やウイッスラーのログハウス見学、シーダーの原生林の見学などなど、


スタッフの半数はカナダに行ったことがないし、大工さんをはじめ、職人さんももちろん初めてです。


やっぱり、カナダのログハウスを取り扱ってるんだから、本場のカナダのログハウスを見てこよう。


と、数年前から話が出でいたのですが、ようやく実現しました。



特に、大工さんは、あれだけ木(レッドシーダー)の原生林を見てみたい!


と、かなり期待しているようです。



あと、皆さんに、日本とはまた違った造作を見てもらえれば、さらにバージョンアップするのではないかと思っています。



たぶん、アクシデントが盛りだくさんの旅行になるのではないかと思いますが、事故のないように、笑い話で済む程度で帰ってきたいと思います。


ブログで、できるだけリアルタイムに報告しますので、お楽しみに!!







別荘

ログハウスといえば、山小屋、別荘というイメージですけど、実は、住宅の需要のほうが多いことは一般には知られていませんね。


グリーンライフでも、80%強が住宅なんです。



でも、やっぱり、別荘をたてるんだったらログハウスですよね。


別荘に行ってもクロスとか、新建材のつかった家では、安らぎもしないし、、、



東のほうで別荘といえば、


軽井沢、那須高原


そして、おひざ元の


磐梯高原



磐梯高原、那須高原はもちろんですが、こんど、


軽井沢も施工可能ですので、


軽井沢で施工をお考えの方はご一報ください。







スタンダードプラン

スタンダードプランが大体出来て来ましたので、一足早くお見せします。

まず、シンプルなベースプラン



1


例えば、シェッドドーマーをつけるとこんな感じ

2


ベランダと、玄関ポーチをつけるとこんな感じ



3


ティンバーにして、2階の壁を少し立ち上げるとするとこんな感じ

4


テラスをつけて屋根をつけるとこんな感じ


5


と、こんな感じで、

「シンプル・イズ・ベスト」

をコンセプトにスタンダードプランを作成しています。


オプションもたくさん作っていますので、フルオーダーでなくても、十分かっこよく、満足できるプランが出来上がります。

そして、コストもフルオーダーよりも10%くらい安く出来そうです。

お楽しみに、

というか、もう大体出来てますので、お問い合わせください。

究極のハイブリットログハウス

7


ようやく、長い道のりを経て、究極のハイブリットログハウスが着工しました。
究極すぎて、建築申請が下りるのに約3ヶ月を要しました。

何が究極かと言えば、企業秘密ですが、現在カナダで加工中ですので、興味のある方はどうぞ。。。

といっても、まさか、わざわざ行く人もいないと思うので、少しだけお知らせします。

まず、外観ですが、P&Bあり、ティンバーあり、

まぁ、ここまでは、誰でも思いつくし、今までもやってきたことですが、

内部が凄いです。

普通の丸太あり、ティンバーフレームあり、古民家あり、

そして、スキップフロアーあり、

建築主事が悩むはずです。

お楽しみに!!

達人

「達人」と書いて「たつと」

長男の名前である。今のところ、おもいっきり名前負け、、、

でも、カナダではうけているらしい、、、

現在16歳。

彼は、今カナダの高校に9月から行っている。

ほとんど、消息不明

メールを書いても、返事なし、

時々こちらから電話するが、

達人から連絡がくるのは、お金がない時とか、、、

今のところ、なんとか元気でやっているようだ。

名前に負けないような大人になってほしい。

15日から、会社の研修旅行でカナダに行くので、久しぶりに達人に会える。

ものすごく楽しみだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。