この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

ダブティル取材


dv

次号の夢の丸太小屋に暮らすの取材でした。


ログハウスオブザイヤーで審査員特別賞を頂きました。


ハンドカットもいいけど、ダブティルもいいもんです。


木の存在感はハンドカット以上かもしれません。


チンクの白が、木材を際立たせているのかもしれませんね。


モデルハウス登録もしていただいておりますので、見学ご希望の方は是非、お問い合わせください。


スポンサーサイト