この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

国産材の振興

会津農林事務所と会津地方振興局の方が来社され、地元材の活用と、それに伴い地元の雇用を増やすのにはどうしたらよいかという勉強会が行われました。



2



このブログでもたびたびご紹介してきましたが 、フィンランドパインやカナダレッドシーダーを始め、国産材を活用した本格的なマシーンカットの開発にも成功し、全国に向けて販売を開始したばかりです。


大変興味を持っていただいたようです。




北欧と同じ形状、寸法のラミネートで、国産杉でで本格的なログハウス建築が可能になりました。


恐らく、ここまで本格的なのは、国内では初めてだと思います。


しかも、値段は同じ




色々と話をしてみると、国産材の振興には、まだまだ色々な問題があり、官民一体となった取り組みが必要なようです。


今秋早々に、に第一棟目が建築される予定です。



とても、勉強にないました。


国産材で、本格的なログハウスが建てたい方は、是非お問い合わせください。






資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ










スポンサーサイト



もう二度と浮気しません・・・・

もう二度と浮気しません・・・・ガーン











今回は、ほんとに反省してます・・・・しょぼん











約束します。ショック!











多分、、、、











でも、これを読んでくれた人全てが証人です。












許してください・・・・












長年使っていたDoCoMoから、6年前に、事務所を引っ越したら当時DoCoMoが繋がらなかった(今は繋がる)ので当時は、番号も変わってしまうため、嫌々ながらauに、



↓ ちなみに、一番最初に、ゴルフ場の工事監理をしてたときに、元請けから渡された携帯電話 ↓



keitai




そして、今年、カナダでも繋がるから、、とナンバーポータビリティが導入されたのを機に、またDoCoMoへと浮気してしまいました・・・





あちこちに出張先で使ってみて、DoCoMoの電波の悪さに驚き 目





人間、一度便利なものを使ってしまうと、もう元には戻れないものです。






「やっぱり、携帯と、○○は、新しいのがいい、、」





やっぱり、auのほうが断然良かった。





もう、二度と浮気はしないと誓ったのでした・・・