この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の丸太小屋に暮らす 2007年 05月号

yume


夢の丸太小屋に暮らす 2007年 05月号 [雑誌]

スポンサーサイト

「一分や二分は芸者の花」

昨日発行した面白くないメルマガ のカゲッチ担当の文章のなかで、、、、


先日、現場の親方から「1分や2分は芸者の遊び」という言葉を
教えてもらいました。


という言葉がありました。



な、何考えて書いてるんだ むかっ



分からない人が読んだら、うちの大工さんは、3ミリも6ミリもアバウトな仕事をしていると勘違いしてしまうではないかガーン


まさに、今、ミリ単位の加工精度を売りにしてマシーンカットを売り出そうとしてるのにショック!



なんの勉強もせずに、グリーンライフニュースを購読していただいている全国の方、いや、オーバーに言うと、
全世界に向けていい加減な文章を書くとは、いい度胸をしている。




とは言え、任せた私の責任ですので、フォローします。


改めて、その言葉を調べてみると、


まず、




「1分や2分は芸者の遊び


という言葉はありません、、、でしたしょぼん



「一分や二分は芸者の



が正解



そして、その意味は、


私も、「アバウト」という意味合いだと思ってましたが、まったく違っていました。




なかなか、すばらしい言葉でした。


以下、ホームページからの抜粋


大工の世界には 昔から『一分や二分は芸者の花』という言葉があります。一尺の十分の一が一寸、一寸の十分の一が一分、さらに一分の十分の一が一厘ですが、柱や梁のような大きな木材の寸法を決める時は、一分一厘にこだわっても意味がない。木のほうで都合をつけてくれるのだから、そこは木にまかせたほうがいい。そんなに細かいところにこだわる暇があ ったら、もっと大事なところに頭を使えということです。


なるほど、、


次回のメルマガに期待しましょう。


そろそろプレゼント企画なども発表になるようです。




資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



史上最強のログハウス完成!!

お待たせしました。


史上最強のログハウスが完成しました。



まじめに、鳥肌が立つくらいすばらしい仕上がりです。


後日、完成写真をアップしますが、半端じゃないです。



オーナーのご好意により完成見学会を開催させていただきますので、是非、この機会にご覧ください。


「史上最強のログハウス」というフレーズ?が、オーバーではないことが分かっていただけることと思います。



それでは、改めてご案内いたします。





資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ




ハイブリットログハウス

在来工法とポスト&ビームのハイブリットログハウス


ポスト&ビームも在来工法ですが、あえてわかりやすく表現させてください。


本日、無事に上棟式を迎えることが出来ました。


前にも書きましたが、カナダと日本で別々に加工したものがひとつになる。


結構リスクがあり大変なことです。


現実、色々と問題はあるのですが、そこを、平然とやってしまうグリーンライフの大工さんは、はっきりいって凄いです。


「ハイブリットログハウス」


グリーンライフの専売特許にしたいです。


Iさん、これからもよろしくお願いします。






資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ





業者さん向け フライング発表

皆さん、お待たせしました。




いよいよです。




4月25日




場所は、茨城県つくば市







オーパスさんとつくりあげたまったく新しいログハウスのノウハウ の発表の日時が決定しました。


後日、改めてご案内差し上げますが、本日は、ブログだけのフライング発表です。


とりあえず、スケジュール表を開き4月25日、空けといてください。



今まで、ログハウスを取り扱っていたがなかなか高くて契約が出来なかった。


とか、


海外の工場や、輸入代理店とのいろいろなやり取りが煩雑なうえに、到着まで時間がかかりすぎてまいっている。


とか、


今まで、ログハウスを取り扱いと思っていたが、なかなか営業するにしても難しそうで、、、


とか、、、、、





とにかく、ログハウス事業をすでにやっている方やご興味のある方は必見ですので、


4月25日とりあえず、スケジュールを空けておいてください。


改めてご案内いたします。





資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ











グリーンライフニュース

昨日、登録して頂いているかたに配信した当社のメルマガ「グリーンライフニュース Vol.112」


前々回から、中澤ガーンと影山叫びが担当して、「毎週発行」  とがんばっていますが、



面白くない。ダウン



自分で発行している時は、思わなかったが、他の人が作成したのをみると、



全然面白くない。むかっ



それでも、現在300人弱の読者様がいらっしゃるようですが、ピーク時は500人位の読者数でした。


自叙伝?の「マッキンリー体験記」 を連載していた頃です。



今では、ブログでほとんどの情報は流しているので、目新しい情報を流すのも難しいですし、、、



という訳で、緊急企画会議を開き、まさに今、5分決まりました。



1.なにか、為になるものの連載(内容は内緒です)


2.月に一回のプレゼント企画



とりあえず、上記2点でてこ入れします。



ので、是非、購読してください。



メルマガの購読の申し込みと解除はこちらから簡単にいつでも出来ます。






資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ













ティンバーフレーム完成見学会開催のご案内

新潟県上越市内に建築中のティンバーフレーム が無事完成し、この度、お客様のご好意によりの完成見学会を開催することとなりました。



1



地元の杉山建設株式会社 さんの施工です。


上越の皆さん、この機会に是非ご覧ください。



日程:3月24日()・25日(



<お問い合わせ先>


杉山建設株式会社  


〒943-0883 上越市中通町5-7


TEL.025-522-3536 FAX.025-525-8008




資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ





「至上最強のログハウス」 もう少しで完成

福島県いわき市にて建築中の「至上最強のログハウス」 がもうすぐ完成します。



1


かなりかっこよく仕上がりそうです。


国内加工のシーダーのマシーンカットとして、昨年末から、京都府で洛柿舎さん石川県で木彩工房さん 、そして福島県でグリーンライフと3棟の史上最強のログハウスが誕生しました。


どの建物も、ただのマシーンカットではありません。



一軒の価値、いや、、一見の価値はあります。


マシーンカットをお考えの方は、是非、お問い合わせください。




<<お問い合わせは>>


○洛柿舎


電話でのお問い合わせ 0859-39-3966


FAXでのお問い合わせ 0859-39-3967


フォームでのお問い合わせ



○木彩工房


電話でのお問い合わせ 0761-73-2769

FAXでのお問い合わせ 0761-73-0414


フォームでのお問い合わせ



○グリーンライフ

電話でのお問い合わせ 0242-72-1769

FAXでのお問い合わせ 0242-72-1768

フォームでのお問い合わせ




資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ








ログハウスノウハウ

オーパスさんでノウハウ作成の打ち合わせで小牧に来てます。

4月末発表に向け最終段階です。

3人集まればなんとかで色々なアイデアが出ました。
あとは形にするだけです。
会員さんも楽しみにしているようで、何時出来るのかという問い合わせが多いようです。

かなり内容の濃い素晴らしいノウハウが出来そうですのでご期待ください。

関東及び福島県及び隣県にかぎり先行してモニター価格にて受け付けしていますので、マシーンカットを検討中のかたはお気軽にお問い合わせ下さい。

卒業式

今日は、長男と佐藤部長 の長女の中学校の卒業式でした。


我が母校である猪苗代中学校


卒業式は、厳粛に行われました。


はっきりいってこんなにすばらしい卒業式が行われるとは思わなかったので感動しました。


いじめとか、自殺とか、毎日のようにテレビや新聞で伝えられるほど殺伐とした時代の中に生きる子供たちですが、立派なものでした。


卒業生として、親として誇りに思います。




さて、明日が県立高校の発表の日ですが、佐藤部長 の長女は1期試験でめでたく合格しました。



うちの長男は、


実は、受験すらしていません。。。



カナダの高校へ留学することになりました。



去年の夏休みに、試しに2週間ほどサマースクールに行かせたところ、カナダにはまってしまったらしく、、、



しかし、だんだんと現実的になるにつれ、親も本人も正直不安がいっぱいになっています。




どうなることやら、、、、


でも、親としても、本人としても、不安もありますが、それ以上に楽しみもあります。




よく、知り合いの方々から、息子の進路について質問されるんですが、カナダの高校と答えると、皆一様に一瞬びっくりするのですが、、、


「長谷川の息子だからそれでいいんだろうな、、、」


と、妙に納得されます。


もちろん、いい意味で受け止めています・・・・。




それはそうと、、

カナダの高校は9月からなので、明日から、長男はフリーター、ニートです。


15歳にして、ニート、、、


なかなか経験できることではありません、、、。


7月くらいまでは日本で英会話を勉強させながら、色々と社会体験をさせようかと思っています。



時々、現場の掃除をさせようかと思っていますので、よろしくお願いします。




明日、全員が合格しますように、、





徹底!!

今年のグリーンライフの標語、テーマー、スローガン


を掲げ、2007年がスタートして、早3ヶ月、1年の4分の1が過ぎようとしています。


どれだけ


「徹底」


できたでしょうか。




te





自問自答してみると、自分もまだ、何も徹底していないような気がします。



仕事がまくいかない、結果が出ない原因は



1.徹底してやらない(できない)


2.当たり前のことをやらない(できない)



ことではないかと最近つくづく思います。



逆に考えれば、それさえ出来れば全てうまくいくように思います。







カナダ研修ツアー

お待たせしました。


カナダ研修ツアーの日程・内容が確定しましたのでお知らせいたします。


日程:4月9日(月)出発~15日(日)到着


内容:


1日目  バンクーバーアイランドへ移動 歓迎ディナー

2日目  伐採現場、製材工場の見学

3日目  AM BC州立大学にて講義 PM ビックロック社見学

4日目  ウイスラーにて、ログホーム、ティンバーフレーム見学 ディナーレセプション

5日目  終日フリー

6日目  午後の便で帰路


詳しい内容、費用等につきましてはお問い合わせください。


あと5名ほどです。





メールマガジン

昨日、メールマガジン(グリーンライフニュース Vol.110 )が発行されました。


2000年11月から発行してます。


途中、少しだけ担当者が変わったときがありましたが、基本的に私が担当してました。


今回から、中澤と影山の二人で担当するとになり、今まで不定期でしたが、週に一度(水曜日)発行になりました。



今では、ブログなどでリアルタイムに情報が発信していますので、情報という意味では、メールマガジンの意義がなくなりつつあります。


メルマガ(グリーンライフニュース)では、毎日ブログをチェックできない人のためにグリーンライフからの重要なお知らせと、ブログより早い最新情報や、未公開の情報、そして、お得な情報などをお届けします。


是非、だまされたと思ってご購読ください。


面白くなかったら、即刻購読を解除してやってください。


彼らの励みになると思いますので、、、



それでは、購読の申し込みと解除は、こちら で自分で簡単にいつでも出来ます。




magmag














第13回建築・建材展2007


ken


ビックサイトで毎年開催されている第13回建築・建材展2007 に、カナダツアーの打ち合わせを兼ねて行ってきました。


一昨年の11月に、グリーンライフでもジャパンホームショーに出展しましたが 、なかなか準備は大変なものです。


今年も、新しいプロジェクト のほうで出展しようかと検討中です。





tuga



カナダツガ のイベントに来ていた舞の海さん

結構思ったより小さい(同じくらいか)


良く、あの怪物たちと戦ったものです。


それにしても、並ぶとやせて見えます。顔も小さく見えます。



ken2


ところで、このカナダツガ


何気にすごい木です。


ツガというと、「割れる」とか悪いイメージがあると思いますが、カナダのツガは今まで日本に流通していたツガとまったく違うもので、シーダーに負けないほど目が詰まっています。


半端じゃない和室にも、このカナダツガの芯さり材を使用しましたが 、ヒノキにも負けないくらい綺麗です。


構造的にも強いので、構造材に採用しようかコストの面も含めて検討します。



※カナダツアーもあと定員2名となりました。


ご希望の方はお急ぎください。




資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



 ポチッ」と応援してください

にほんブログ村 住まいブログへ    人気ブログ




半端じゃない

まずは、この家



e1


概観はいたって普通ですが、



e2

これで、想像がつくでしょう。


もう一枚



e3


半端じゃない!!



グリーンライフのまた違った一面というか、大工さんの技術力の高さを見ることができます。



3月31日(土)、4月1日(日)に完成見学会を開催する予定です。





次に、今日、無事に上棟しました福島県須賀川市に建築中の I邸



i1



在来とポスト&ビームのハイブリットです。


手前の柱が半端じゃない!!


太い!!



棟木、母屋が小さく見えますけど、それでも240mm×400mmの特大の角材です。


大工さんと比べてみてください。


i2



在来とP&Bのハイブリット


なかなか収まりやらなんやら難しいですが、グリーンライフの大工さんは、なんなくこなしてしまします。


絵に描くのは簡単ですけど、現場で収めるのは大変です。



私が原案をスケッチして、カナダで材の太さやバランスを考え、現場で大工さんが納める。


その前に、現場担当者とプレカットの担当者がカナダからくる丸太との納まりに頭を悩ませ、、、


考えてみるとすごい連携ですね。



あっぱれ!!









資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



 ポチッ」と応援してください

にほんブログ村 住まいブログへ    人気ブログ





ログハウス業界のこと

※業界のことなので、一般の人は読まないで下さい、、




最近、新しいプロジェクト で色々な社長とログハウス業界について色々な話をする機会が多くなりました。


今までは、マイペースでやっていたので、気にしていなかったのだが、色々と話を聞くと、ログハウス業界も過渡期というか、転換期に入ってきていると感じます。


ログハウスの着工棟数も頭打ちで、どこも、次の展開をどうすればよいのか迷走しているようです。


そして、次々と老舗のログハウスメーカーがログハウス事業からの撤退や廃業しています。


確かに、高額でマニアックな建物なので、絶対数(需要)は少ないですが、これからの時代の流れには追い風なはずです。



では、何が原因なのでしょうか?


原因は、誰に聞いても明確な答えがありません。



そこで、私の意見ですが、、(頭打ちの原因)



1.時間がかかって儲からない

→ログハウス事業からの撤退、廃業、倒産


2.丈夫なイメージだが、実際には、樹種にもよりますが、ひどい物だと10年や20年で腐っているログハウスが見受けられるようになった。

→それをみてログハウスを敬遠する人が多くなった


3.ハウスメーカーや工務店のつくる一般住宅が自然素材をふんだんに使用するようになり、ログハウスと一般住宅の距離(境)が近くなった(特にポスト&ビーム)

→ログハウスじゃなくてもいいか、と思う。




その他にもユーロ高など、色々な要因があるかと思いますが、大きな原因は上記の3点だと私は思います。




1.については、それは、各企業のやり方、考え方の問題だと思いますので、しょうがないかと思います。


2.については、契約する時にきちっとリスク説明(木は腐る)をして、樹種の選択とメンテナンスの重要性を説明せずに、誰にでもどんどん販売してしまったのが原因だと思います。


3.については、1.と同じで各々の企業努力が足りない。



要するに、外的な要因よりも内的な要因がほとんどだと思います。


逆に言えば、それを改善できれば、良くなるはずです。



ところで、今日は、何が言いたいのか分からなくなりましたが、、、、



新しいプロジェクト を始めるに当たり、今までマイペースで自社のこと、自社の顧客様のことしか考えずに事業を邁進してきましたが、これからは、すこし、業界全体のことも考えて進めていかなければいけないなぁ。


と思う今日この頃でした。



それでは、



そういえば、カナダツアーの定員ですが残り5名となりました。







資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



 ポチッ」と応援してください

にほんブログ村 住まいブログへ    人気ブログ


完成見学会 ダブティル

お待たせしました。


カルトな方々から、「是非見学させてもらえないか」


とご要望が多かった 栃木県の那須町のダブティル の完成見学会を、オーナー様のご好意により開催出きることとなりました。


この絶好の機会に是非ご覧下さい。




dv


今回は、というか、毎回ですが、ゆっくりとごらん頂くために、完全予約制となります。



また、今回は、特別に条件をつけさせていただきます・・・。


1.「カルトな人」 「何でも人と同じものはいやな人」


2.「カルト人への手紙 」を愛読している人




日時は、3月17日、(土)18日(日)の2日間となります。


それでは、ご予約はメールかFAXで24時間受け付けますので、下記の項目に必要事項を明記の上お申し込みください。



メール mail@glife.co.jp


FAX 0242-72-1768



住所


氏名


連絡先  TEL

      mail







資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



 ポチッ」と応援してください

にほんブログ村 住まいブログへ    人気ブログ



ログハウスノウハウ

あんまり大きなことは言えませんが、現在、オーパス さんと作成しているマシーンカットログハウスのノウハウ は、結構すごいかも。


このマニュアルの原案の紙の量↓は凄いんだけど、出来上がりは、ものすごくシンプルで分かりやすく、ローコストになりそうです。


1



今まで、100%自由設計でやってきたグリーンライフですが、ログハウスのパッケージ作成は、私にとっても、自分でつくりながら感激してます。


これが、ログハウス市場に受けいられるか受けいられないかは別として、ログハウスそのものを見直す良い機会になりました。



まだ、発表前でフライングですが、我慢できないので、少しだけどんなものになるか書いちゃいます。


プラン数はいきなりですが、最低144プラン以上


もちろん、そこからのアレンジは自由


豊富なオプション


標準仕様は、基本的にオーパスさんの仕様に準じているので、グリーンライフの標準仕様 とほぼ同じ


で、気になるお値段は、、、


大きさによって多少前後するかと思いますが、平均的に坪当たり50万前半になります。


今まで普通に考えれば、優に坪当たり60万は超えるオーバースペックともいえる仕様でです。



会社によっては、70万かかるかもしれません。


考え方でこんなにも変わるものですね。


もちろん、適正利益を確保しての話です。


今まで、ログハウスは



「時間がかかる、」


「めんどくさい、」


「高い、」



と敬遠されていた工務店、ユーザーが多かったと思いますが、このノウハウが出来れば、ログハウスの普及に貢献できるかもしれません。



ログハウスを取り扱いたいと思っている全国の工務店の皆さん、あきらめかけているエンドユーザーの皆さん、もう少しですので期待して下さい。


多分、期待を裏切ることはないと思います。



それでは、





資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



 ポチッ」と応援してください

にほんブログ村 住まいブログへ    人気ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。