この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の丸太小屋に暮らす11月号

yume11


夢の丸太小屋に暮らす11月号 が発売されました。


当社が新潟に建設したS邸のP&Bが取材されました。(P64~P67)


木彩工房のダブティルも取材されてます。(P48~P51)




資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



スポンサーサイト

価格破壊 その2

一昨年、薪ストーブをいきなり30%OFFで、薪ストーブ業界にデビュー して、2年目になります。


他社も追随しているようですが、施工メンテナンス体制を強化して、価格以外のサービス面で、差別化しようと、


担当の風間君 ががんばっています。




そして、今回、いよいよ春から準備を進めてきました「価格破壊第2弾」が始まります。


今春、福島県郡山市に「健材市場リフォームスタジオ郡山」 をオープンし、キッチンやユニットバスなど住宅設備機器の


アウトレット(メーカーの展示品)や新古品


定価の60%~70%OFFで販売をはじめ、大変好評を得てきました。





今回は、なんと、住宅設備機器の全メーカーの


新品


30%~60%OFF


要するに、工務店の通常仕入れ価格でエンドユーザーに販売しようというものです。





もちろん、まがいものではなく、メーカーの保障もありますし、メーカー施工で、各メーカーのショールームにて最新商品にて選んでいただけます。



流れはこんな感じ↓



各メーカーのショールームにて打ち合わせして定価見積書を出してもらう


        ↓


「健材市場リフォームスタジオ郡山」  内のグリーンライフ郡山営業所 建材受付に定価見積書提出


        ↓


即日(24時間以内) 割引見積もり書を提出


        ↓


契約・ご入金



        ↓


メーカーに発注



        ↓



納品・施工


        ↓



メーカーによる保障・メンテナンス




と、こんな流れです。




郡山営業所から5分以内にほとんどの住宅設備機器メーカーのショールームが点在していますので、とても便利だと思います。



また、


営業所内でも全メーカーのカタログや建築関係の雑誌をゆっくりと閲覧することができるスペースをつくります。


コーヒーやジュース類も無料にして、小さなお子さんが一緒でも大丈夫なようにキッズコーナーもつくります。




インターネットでの安売りはけっこう見かけますが、実店舗でこの価格で販売しているところはなかなか探してもあませんでした。


おそらく、日本初!!


10月中には、スタート予定です。



追伸:


薪ストーブの時より業界の風当たりが強そうですが、、、、めげずにがんばりますので、応援してください。


文句を言いたい方は、私でなく、デザインプラスの増子社長 まで、、、、



資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

「目から鱗の住宅ローンと生命保険勉強会」 開催

大変好評を頂いています

「目から鱗の住宅ローンと生命保険勉強会」



を10月より定期開催することにしました。



>> 勉強会の趣旨




開催日:毎月 毎週土曜日・日曜日予約制




場 所:本社ショールーム2Fセミナールーム




お問い合わせお申し込みは24時間メールかFAXにて受付しておりますのでお気軽にお問い合わせください。




FAX 0242-72-1768

メール mail@glife.co.jp

フォームでのお問い合わせはこちらから どうぞ




交通事故を防ぐ方法

欧米では、交通事故から子供たちを守るためにいろいろな工夫がなされている。


例えば、


>通学路で通学時間内は、極端な速度制限(20キロくらい?)


>住宅地内は、数mおきに、スピードを落とさないと乗り越えるのにかなりの衝撃が加わるように、30cmくらい道路がもりあがっている。


>住宅地内の見通しが利かない交差点には、中央に障害物があり、それをスピードを落として迂回しなければ直進できなくしてあったりする。


>スクールバスは、バスの直前から横断して、後続車に惹かれないように、バスが停車すると同時に、踏み切りのバーのようなものが、バスの前に倒れて、子供たちがバスの前を横切らないようにしてあったりする。



昨日の埼玉の痛ましい事故 は、もちろん、運転者が悪いのは言うまでもない。

しかし、人間、誰しもが完璧ではないので、いくら安全運転を心がけていても、ミスや失敗は必ずある。

このような悲惨な事故のニュースを見るたびに、いつ自分が加害者になるかわからないと考えさせられるのは自分だけではないはずだ。


日本は、衣食住と、あらゆることを欧米のまねをしてきたにもかかわらず、どうして道路の安全対策はまねしないのだろうか。


もちろん、私のレベルでも気がついているのだから、政治家の皆さんはもちろんわかっているはずだと思う。


もし、まねをしていたら、昨日の事故はかなりの確率で避けられた事故だと思う。


こういうところに税金を使うのであれば、誰も文句はいわないはずだ。



資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

ホームページ リニューアル

ホームページ


久しぶりに、ホームページリニューアルしました。


グリーンライフのホームページは、こちらからどうぞ


内容を充実していきますので、よろしくお願いします。


皆様からのご意見、ご感想をお待ちしてます。


資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

構造見学会開催のご案内

現在建築中のE邸T邸 の構造見学会を毎週 予約制にて開催いたします。


どちらも猪苗代町内です。


q


ウエスタンレッドシーダー の八寸角の柱と梁で建てられた家です。


完成まで、毎週予約を受け付けますので、是非、この機会に完成後には隠れてしまう大事な部分をご覧ください。



<見学会開催予定日>

(変更になる場合がございますので、事前に確認願います。)


9月16日(日)・17日(月)・23日(土)・24日(日)・29日(土)・30(日)




構造見学会のお申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ




壊れた窓理論

OBの方から、一通のメールを頂きました。


その中の一文です。



GLさんの状況は「壊れた窓」現象に陥っているのではと心配しています。




心に深く突き刺さりました・・・・。



2年前にも、違うOBさんから、まったく同じご指摘を受け、会社の軌道修正したという実績?があります。


また、同じことを繰り返してしまいました・・・・。



今度こそ、この教訓を無駄にせず、成長していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


つくづく、グリーンライフはOBさんに成長させて頂いているなぁと思います。


本日から、軌道修正します!




<壊れた窓 理論とは?>



ビルの窓ガラスが一枚だけ壊れていた。直すのも面倒なので、そのまま放置しておいた。

しばらくして行ってみると、別の窓ガラスが壊されていた。

直そうかどうか、悩んでいる間にも窓ガラスは壊されつづけ、ついに窓ガラスは全部壊されてしまった……。

 一枚の壊れた窓ガラスを放置しておくと、最後には全部の窓ガラスが壊される。

これを『壊れた窓理論』と言います。

だから過ちは小さいからと放置しないこと。

悪い方に進みそうな芽は、小さいうちに摘みとること。

それが肝心、ということです。


資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

ひみつ

最近、会う人から、ブログについて、


社長の日々の行動が分からなくなって面白くないむかっ


という苦情?を言われることが多い。しょぼん



でも、


いままで、あまりにも赤裸々に書きすぎて、日常生活に支障をきたしてきたので、、、


当分、隠密行動ヒミツさせていただきます。


あしからず、、、



会社の情報は、今まで以上に皆さんにお届けしますので、


今後とも、よろしくお願いします。



ということで、


先週は、いろいろと隠密行動(出張)でした。


今までなら、赤裸々にブログに書くところですが、、、、



資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ


上棟式

にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログ
人気blogランキングへ


猪苗代町にて、ティンバーフレームの上棟式が執り行われました。


前回 に続き、「餅まき」が行われました。


zyoutou


この建物は、以前、ブログに書いた「大屋根の家」です。


仕上げも和風になりますので、楽しみです。


現在、猪苗代町内にて240角のティンバーフレームが二棟同時に工事が進んでいます。


見学希望の方は、遠慮なくお問い合わせください。



資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ


デザイナーズ住宅

にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログ
人気blogランキングへ


デザインプラス さんとのコラボ第二弾の地鎮祭が執り行われました。


地鎮祭


第一弾のデザイナーズログ に引き続き、どんなのが出来上がるのか楽しみです。

猪苗代の高台の分譲地で、猪苗代湖と磐梯山の眺望が両方楽しめる立地です。

完成予想は、こんな感じです。

模型


資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。