この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離

何年もタンスの肥やしになっていたスーツや服、そして、下駄箱の靴を整理しました。

約三分の一くらいになりました。

ちょっと、ヤリすぎたかなと思いましたが、、、なにも困らないし、かえってすっきりしました。

もったいない気持ちがどうしても捨てれない気持ちになってしまいますが、、

断捨離は、不要なモノを捨てる、不要な考え方を捨てるということですが、一事は万事で、日常でも、かなり無駄なことをしているのだと思います。

本当に必要なモノだけを買い、必要な考えや知識だけを入れる。



今、気づきましたが、カッコいい事いう前にまずは、最初にやらなければいけないのは、体のぜい肉の断捨離でしょうか、、、

一番無駄ですから、、、


スポンサーサイト

仙台

出張4日目、仙台です。

程よい筋肉痛です。

昨日は、都内でとあるプロジェクトの打ち合わせをさせていただきました。

同じ建築でも、全くノウハウがなかったので、その道のプロフェッショナルのお話を色々ときかせていただいたのですが、当たり前ですが、視点が違うというか、さすが、、、です。

やっぱり、たまには自分の仕事の枠を超えたプロフェッショナルな人たちとの情報交換も良いものです。

大変勉強になりました。

では、今日は、帰ります。

結婚式

昨日は、知人の息子さんの結婚式でした。
早いものです。

400人を超える盛大な結婚式でした。

久しぶりに再会出来た人もたくさんいました。
中には、十数年ぶりの人も、

おめでたいことは本当に良いことです。

末長くお幸せに!



中国にて

中国に来てます。

もちろん、仕事です。

初日は移動で、二日目の昨日は、朝からお昼を挟んで9時間のハードな打ち合わせ、いや、交渉ごとでした。

通訳を介しながら、多少の駆け引きをしながらの長時間に渡るシビアな打ち合わせでしたので、疲れましたが、ほぼ、こちらが考えていたところに落ち着きそうです。

今日は、移動だけになります。
出来れば、郡山まで戻れればと思います。

では、、同行した皆さん、大変お疲れ様でした。

ティンバーフレームモデルハウス

郡山営業所前に建築していましたティンバーフレームのモデルハウスがなんとかかんとか形になりました。

1月4日、5日の内覧会には、是非とも一人でも多くの方に来て頂ければと思います。

内覧会終了後は、1月いっぱいは、2期工事が始まりますのでゆっくりと見れなくなると思いますので、是非、この機会にご覧下さい。


では、まだ、奇麗に片付いていませんが、28日現在の状況です。

ご覧下さい。


まずは、外観です。

md1.jpg

リビングからキッチンと薪ストーブ

md2.jpg

キッチンからリビング

md3.jpg

玄関からリビング、階段を塗装中で2階が撮影できず。。

md4.jpg

そして、薪ストーブは、NEWディファイアント マジョリカブラウンです。

md5.jpg

写真以外にも見所満載です。

4日、5日、お待ちしております。



総会&忘年会

いやいや、盛り上がりました。

総会は、粛々と行い、忘年会はパァーと

例年にないほど盛り上がりました。

本当に良い業者さんたちばかりです。

来年は、

「三方よしの家づくり」

皆で、確立していきたいと思います。


さてさて、とりあえず、本日で2013年の業務が終わります。

一年間、本当にありがとうございました。

部門別会議

昨日は、全体会議の予定でしたが、急遽予定を変更し、営業、工事、木工所と3部門の部門別会議を行いました。

社内体制の変更に伴い、その確認と、目標と数字の確認が主な目的の会議でした。


数年前、グリーンライフグループを結成し、私が現場の第一線を退く前までは、営業で現場も陣頭指揮を執り、スタッフは、横一列の組織で、私を中心に我武者らにやってきたグリーンライフでした。

何のマニュアルも明確な決まりも無く、それは、全て私の頭の中しかありませんでした。
しかも、しょっちゅうその場その場の状況で変わって行きました。
朝令暮改なんていうものではありません。

それはそれで、良くも悪くも、「なんとなく」ですが、上手くまわっていました。


私が現場の第一線を退いてからも、その「なんとなく」の企業文化はしっかりと受け継がれ、今までやってきました。

しかし、20年に一度の式年遷宮の年に、グリーンライフも大きく変わらなけれはいけないようです。


良いタイミング?で、まずは、古株でムードメーカだった風間が1月に長年の夢だった薪ストーブ屋として独立し、グリーンライフのメンテナンスを一手に引き受けてくれています。

次に、創業から一緒に汗をかき、今のグリーンライフをつくりあげた佐藤は、7月に佐藤建匠として独立、グリーンライフの工事を手伝ってくれています。

この古株2名が、社員としてではなく、協力業者としてバックアップしてくれることは心強く思います.

またある意味、会社の組織を一からつくりあげるチャンスでもあります。

二人が独立したのも、管理職よりも現場が好きだからと言うのがあったので、なかなか組織づくりが出来なかったという事もありからです。


新しい人は、やっぱり、この二人には気を使うでしょうから…


グリーンライフは、会社設立より現在29期、来年の7月で30期目を迎えます。

会社設立30周年の節目に向けて、式年遷宮のこの年に、大きく変えていきたいと思います。

歳月をかけて作り上げてきた「なんとなく」の文化を変えるのは、並大抵のことではありませんが、新たな力で焦らずに、一つ一つ着実に変えていきましょう。


東京にて

昨日は、東京事務所で業者さんと打ち合わせ2本、お客様と打ち合わせ1本、

結構いっぱいいっぱいでしたが、2件目の業者さんの打ち合わせが終わると、、、


「ピンポーーン」


「本日、長谷川社長と○時から打ち合わせの約束をしている○○です。」


「長谷川社長、ちょっと聞き取れなかったんですが、約束した方がいらっしゃいます。」



(わたし)「はぁ、、、」



(来客さん)「どうもーーー」



(わたし)・・・・・すっかり忘れてました・・・・・


数日前、アポの電話が入り、確かに、約束しました。。。

返事だけして、スケジュルに入れるのが漏れてたようです。

いやいや、M様、T様、大変失礼しました。

この場をお借りして心からお詫び申し上げます。



で、気を取り直し、駆け足で打ち合わせ後、お客様と打ち合わせでした。

前に書きましたが、以前別荘を建てて頂いたS様が、自宅を建て直すとの事で声をかけて頂きました。

本当にうれしい事です。



そして、本日は夕食にご招待して頂きました。

とんでもなく美味しい料理でした。

ごちそうさまでした!


本日は、打ち合わせ後、宇都宮経由で帰ります。


北海道

一泊二日で北海道に行ってきました。

北海道と言っても、千歳のみです。


キムタクのお母さんも来店したラーメン屋さんから今は、障がい者支援施設へと、華麗なる転身をしたラーメンみのりの大将のところです。

神様が宿る家とのコラボが出来そうです。

色々とお忙しい中、ありがとうございました。

ブログには書きませんので、安心して下さい…


自分の為には、頑張れない。

人の為だから頑張れる。


まさに、世の中が必要としている会社しか生き残れないのだと思います。

つくづく、そんな事を思った北海道でした。

終戦のエンペラー

変なおじさんに、マッカーサーと昭和天皇の話を聞いてたので、この映画は大変興味深々でした。

変なおじさんに、天皇の話を聞くまでは、どうして日本に天皇が必要かも分かりませんでした。

「天皇陛下万歳」

と死んでいった若者の気持ちも分かりませんでした。

また、何故、天皇は戦犯として裁かれなかったのか?

色々と不思議なことだらけでした。

というか、そもそも、天皇陛下自体に興味がなかったのかもしれません。


学校で天皇は、日本の象徴であるとだけ習いましたが、その意味さえよく意味がわかりませんでした。

第一条
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


また、天皇陛下の世界的な地位の高さなどは全く教えられません。

それについては、ここを読めば、わかりやすいです。


何故、日本で自国の歴史や、天皇陛下の事を教えなくなったのでしょうか?


そのあたりを期待してたのですが、、、

終戦のエンペラー、チョット期待はずれでした…。

そこから先が見たかったのに、、

とりあえず、式年遷宮の年にこの映画がアメリカ人によってつくられた事は、何か意味があるのかもしれません。

あっ、

あんまり、変なおじさんに感化されないように気をつけなければ、、、


まぁ、それでも、終戦のエンペラーは、星4つというところでしょうか。

皆さんも、是非、ご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。