この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の丸太小屋に暮らす 2014年 11月号




今月も、内容盛りだくさんで素敵な家がたくさん掲載されてます。

ログハウスでなくても、普通の家を建てる際も参考になる間取りやデザインが盛りだくさんです。

是非、参考にして頂ければと思います。




スポンサーサイト

医師が薦める本物の健康住宅 2015年 SPRING/SUMMER

発売になりました。

今回も、内容盛りだくさんです。

レッドシーダーのマシーンカットログハウス、

240角のレッドシーダーのティンバーフレーム

そして、ログハウスのティストをたっぷりと詰め込んだ一般木造住宅と3パターンのグリーンライフの建物が取材されています。

ご来店、または、お問い合わせ頂いた方にはプレゼントしていますので、遠慮なくお申し付け下さい。



夢の丸太小屋に暮らす 2014年 09月号




今月号は、弊社で建築したハンドカットログハウスのS様の「庭」が取り上げられています。

是非、ご覧下さい。

ピンピンコロリンの法則





日本は世界に名だたる長寿国ですが、年をとってもピンピンしている健康長寿の人はそんなに多くはありません。

ただ長生きするだけでなく、私たちが望むのは、なくなる直前まで元気に活動するピンピンコロリ(PPK)の人生であり、不幸にして長期の寝たきりになって亡くなるネンネンコロリ(NNK)ではないでしょう。

星旦二教授の本です。

是非とも読んでみてください。

夢の丸太小屋に暮らす 2014年 07月号

今月号は、大岩さんからバトンを渡された連載の、妄想プラン、、、、

と、

レッドシーダーシーダーのログハウスについて、偉そうに語らせていただいてます。。。


また、7年前にグリーンライフで建築させていただいたダブティルがとりあげられています。

是非ともご覧ください。




ビジョナリー・カンパニー2

10年数年ぶり?に、本棚から探しだして読み返してみました。

当時は、

「難しい本だなぁ、、」

「アメリカの大きな会社のやり方をいわれてもなぁ、、」

「グリーンライフには、現実離れしていて、参考にならないなぁ、、」

といったイメージがあったかと思います。

多分、途中で読むのをやめてました。


今回、アイジーの井上社長の著書をもう一度読み直したとき、「ビジョナリー・カンパニー」の文字がありました。
読み終えた時に、自然と自宅の本棚から埋もれていたビジョナリー・カンパニー 2を探し出してました。

写真-7

衝撃を受けたといったら、オーバーかもしれませんが、前回とは全く違い、一気に読破しました。

ここ10年で、澤田さんとの出逢い、グループの立ち上げたりと、色々な経験をさせていただきました。

そして、今、まさに、長谷川商店から脱皮しょうともがいでいる時に、この本に再び出逢うことになるとは、運命を感じました。

色々なヒントを頂きました。

これもまた、

「一瞬早すぎず、一瞬遅すぎ無い時に、」

ですかね。





最高峰の織物 アール・ラトラス キリム展

ゴールデンウイークですが、一足先のご案内です。

北アフリカ北西部マグリブの先住民族たちの手織物「アール・ラトラス」

共に、「本物を追求する」三方舎さんとグリーンライフのコラボです。

img11.jpg

今春オープンしたばかりのティンバーフレームのモデルハウスで1週間、開催されます。

是非、「本物」をご覧下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

最高峰の織物 アール・ラトラス キリム展
~モロッコ先住民伝統の綴れ織の世界~


【期間】5月17日(土)~5月25日(日)

【時間】 10:00~17:00

【会場】グリーンライフ郡山 モデルハウス
     〒963-8044 福島県郡山市備前舘1丁目25

【協力】三方舎 今井 正人


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

神様が宿る家3

4月30日発売予定の

「医師が認めた健康住宅
神様が宿る家3」

が一足先に手元に届きました。



神様が宿る家1、2ともに、建築部門アマゾンランキング1位を長い間維持してきました。

専門書だと、1万部も売れるとベストセラーとの事ですが、なんと、1と2で増版、増版で10万部以上売れたそうです。

「神様が宿る家3」も、ベストセラー間違いありません。


一足先に読みたい方は、是非、遠慮なく御問い合わせください。

私たちがつくる家づくりのすべてが書かれています。

個人的にも楽しみでしょうがありません。




いまの自分を超える51の思考法



年齢は同級生ですが、私が尊敬する経営者です。
酒飲みの席でしか話をした事が無いので、仕事モードの井上社長に会ってみたいと思っています。


この本は、本当に分かりやすく井上社長の哲学がまとめられていると思います。

一気に読んで終わりと言うよりは、何か行き詰まった時にペラペラとめくると、解決策が見えてくる、、見たいな本ではないかと思います。

IGの社員さんにとっては、まさにバイブルになるでしょうね。

経営者にも、新入社員にも幅広くためになる本だと思います。

おすすめします。


海賊とよばれた男

永遠の0」の時と同じくらいハマりました。






出張の移動中に少しずつ読んでいましたが、下巻を飛行機に1冊、あと、ホテルかどこかに1冊忘れて買い直し、ようやく読み終えました。

出光家とは少しだけ縁がありましたので、なおさら興味深く読ませて頂きました。


震災のとき、ガソリンが何日も無くて、何も出来ない日が続きましたが、今の生活は石油無しでは成り立たないと言っても良いでしょう。

日本人として、経営者として、とても刺激になりました。


是非、まだの方は読んでみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。